PR

猪名川花火大会2023の混雑状況は?駐車場やアクセス方法も紹介!

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

猪名川花火大会2023混雑状況について紹介します。

大阪府池田市と兵庫県川西市が合同で開催する、伝統ある花火大会です。

1948年(昭和23年)から続くこの大会では、約4,000発の花火が猪名川河川敷で打ち上げられます。

迫力あるスターマインが魅力の一つで、毎年多くの人々が訪れます。

猪名川花火大会2023はたくさんの人が訪れる人気のイベントなので、気になるのが混雑状況ですよね。

そこで今回は、猪名川花火大会2023混雑状況について調査しました。

混雑回避方法アクセス方法についても紹介していきます。

猪名川花火大会2023周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

☞ 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

猪名川花火大会2023の混雑状況は?

猪名川花火大会2023の開催期間や開催時間はこちらです! 

  • 開催期間
    • 2023年8月19日(土)
  • 開催時間
    • 19:20~20:20
  • 打ち上げ数
    • 約4,000発
  • 打ち上げ時間
    • 約60分
  • 例年の人出
    • 約13万1,000人
  • 荒天の場合
    • 小雨決行(荒天中止)
  • 有料席
    • なし

猪名川花火大会2023は毎年たくさんの人が訪れる人気のイベントです。 

そのため、イベント開催中はかなり混雑します。 

  • 特に混雑しやすい時間帯
    • 花火打ち上げ開始前の19:20前後
  • 混雑のピーク
    • 花火打ち上げ終了の20:20前後から非常に混雑

猪名川花火大会2023は混雑しやすいので、行かれる際には時間に余裕を持って行ってくださいね。

スポンサーリンク

猪名川花火大会2023の混雑回避方法

猪名川花火大会2023の混雑を少しでも回避するためにはどうしたらいいのか紹介します! 

  • 公共交通機関の混雑を避けるためにも、2時間以上前に行く
  • トイレはかなり混雑するので、早めに行く
  • 渋滞を避けるために、少し離れた場所から電車やバスを利用する
  • 花火が終わる前に帰り始める
  • ほとんどの人が帰った後にゆっくりと帰る
  • 帰りの駅の券売機は特に混雑するので、必ず帰りの乗車券を前もって購入しておく
  • PASMOやSuicaなどの IC乗車券にチャージしておく
  • 大会後の帰りの混雑を避けるために、宿泊する

以上から、公共交通機関の混雑を避けるためにも、2時間以上前に行ったり、花火が終わる前に帰り始めたり、ほとんどの人が帰った後にゆっくりと帰るなどを狙って行くと、混雑を あまり気にすることなく猪名川花火大会2023を楽しむことができそうです♪

スポンサーリンク

猪名川花火大会2023の駐車場やアクセス方法

猪名川花火大会2023のアクセス方法を紹介します。

  • 会場
    • 大阪府池田市・兵庫県川西市猪名川岸
  • アクセス方法
    • 電車
      • 阪急電鉄川西能勢口駅池田駅から徒歩約10分
      • JR川西池田駅から徒歩約15分
      • 当日は交通規制がかかるため車での来場不可
  • 駐車場
    • 駐車場なし

会場付近に駐車場がなく、当日は交通規制がかかり、会場周辺はかなり渋滞するので、土地勘がないと苦しいです。

公共交通機関の利用がおすすめです!

最寄駅からは、徒歩10~15分なのでアクセス良好ですね♪

駐車場を少しでも安く利用したい場合は、軒先パーキングが便利ですよ。

軒先パーキングでは、コインパーキングよりも安い駐車場が見つかります。

さらに、スマートフォンから事前に駐車場の予約ができるため、当日の移動がスムーズになります!

猪名川花火大会2023周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

☞ 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク

まとめ

猪名川花火大会2023の混雑状況について紹介しました。 

口コミを調べてみたところ、猪名川花火大会2023はかなり混雑しやすいことが分かりました。 

特に

  • 特に混雑しやすい時間帯
    • 花火打ち上げ開始前の19:20前後
  • 混雑のピーク
    • 花火打ち上げ終了の20:20前後から非常に混雑

は混雑しやすいので、この時期に行かれる場合は 時間に余裕を持って行った方が良さそうです。 

混雑を避けたいなら

  • 公共交通機関の混雑を避けるためにも、2時間以上前に行く
  • トイレはかなり混雑するので、早めに行く
  • 渋滞を避けるために、少し離れた場所から電車やバスを利用する
  • 花火が終わる前に帰り始める
  • ほとんどの人が帰った後にゆっくりと帰る
  • 帰りの駅の券売機は特に混雑するので、必ず帰りの乗車券を前もって購入しておく
  • PASMOやSuicaなどの IC乗車券にチャージしておく
  • 大会後の帰りの混雑を避けるために、宿泊する

がおすすめです!

猪名川花火大会2023周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

☞ 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
季節のイベント
スポンサーリンク
k-noteをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました