PR

隅田川花火大会2023は何発?日程や打ち上げ場所についても!

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

隅田川花火大会2023何発打ち上げるかについて紹介します。

隅田川花火大会は、1733年に「両国の川開き」として始まり、関東で最も格式が高く伝統的な花火大会です。

歴史の流れの中で何度か中断がありましたが、1978年に隅田川花火大会として復活しました。

桜橋下流から言問橋上流の第一会場では、数々のコンクールで優秀な成績を収めた花火業者が集まり、花火コンクールが開催されます。

見どころは、腕自慢の花火師たちの競演で、各社が披露する新作花火も必見です。

隅田川花火大会2023はたくさんの人が訪れる人気の花火大会なので、気になるのが何発打ち上げるかですよね。

そこで今回は、隅田川花火大会2023何発打ち上げるかについて調査しました。

日程打ち上げ場所についても紹介していきます。

隅田川花火大会2023周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
☞ 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

隅田川花火大会2023は何発?

隅田川花火大会2023は何発打ち上げるかについて紹介します。

隅田川花火大会2023の打ち上げ数は約2万発の予定となっています!

  • 第一会場
    • 約9,350発(コンクール玉200発含む)
    • 打上業者 (株)丸玉屋小勝煙火店
  • 第二会場
    • 約10,650発
    • 打上業者 (株)ホソヤエンタープライズ
  • 第一会場・第二会場合計
    • 約2万発

第一会場では、両国花火の名門業者と、国内の主要な花火大会で優れた実績を誇る業者が参加する、10社による花火コンクールが開催されます。

このコンクールでは、各業者が独自の技術と創造力を駆使して、息をのむような美しい花火を打ち上げます。

今から、どんな花火か期待感が高まりますね♪

スポンサーリンク

隅田川花火大会2023の日程

隅田川花火大会2023の日程について紹介します。

スポンサーリンク

隅田川花火大会2023の打ち上げ場所

隅田川花火大会2023の打ち上げ場所について紹介します。

打ち上げ場所は2会場あります。

  • 第一会場
    • 桜橋下流から言問橋上流
  • 会場へのアクセス
    • 東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩10分
    • 東武スカイツリーライン 浅草駅 徒歩10分

隅田川花火大会2023の第一会場は、桜橋下流から言問橋上流にかけてのエリアです。

ここでは、花火コンクールが行われ、多くの芸術的な花火が楽しめます。

コンクールでは、両国花火ゆかりの花火職人や、全国の代表的な業者が力作を競い合うため、見ごたえたっぷりですよ!

  • 第二会場
    • 駒形橋下流から厩橋上流
  • 会場へのアクセス
    • 都営地下鉄大江戸線、浅草線 蔵前駅 徒歩5分
    • 東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩8分
    • JR総武線 浅草橋駅 徒歩12分

隅田川花火大会2023の第二会場は、駒形橋下流から厩橋上流にかけてのエリアです。

ここでは、創作花火やスターマインなどが見られます。

駐車場を少しでも安く利用したい場合は、軒先パーキングが便利ですよ。

軒先パーキングでは、コインパーキングよりも安い駐車場が見つかります。

さらに、スマートフォンから事前に駐車場の予約ができるため、当日の移動がスムーズになります!

隅田川花火大会2023周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
☞ 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク

まとめ

隅田川花火大会2023は何発打ち上げるかについて紹介しました。

調べてみたところ、隅田川花火大会2023は約2万発打ち上げることが分かりました。

日程は、2023年7月29日(土)19:00~20:30です!

打ち上げ場所は、第一会場第二会場2会場あります。

この伝統的かつ格式高い花火大会は、毎年多くの人々を魅了し続けています!

今年も、その息をのむような美しさに期待が高まりますね♪

隅田川花火大会2023周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
☞ 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
季節のイベント
スポンサーリンク
k-noteをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました