PR

新宿御苑の花見混雑状況と駐車場情報!桜の開花状況と見頃2024!

記事内に広告が含まれています。

春の訪れと共に、新宿御苑は桜の花で息をのむ美しさを見せます。

しかし、この絶景を目の当たりにするためには、混雑を避ける知恵が必要です。

本記事では、平日と週末の混雑状況、最適な駐車場選び、さらには花見のピーク時期の予測まで、新宿御苑での花見を快適に楽しむための秘訣をご紹介します。

満開の桜の下でのピクニック、ライトアップされた夜景、そして家族連れや友人との素敵な時間を最大限に楽しむための準備とアドバイスを、この記事でご確認いただけます。

スポンサーリンク

新宿御苑の花見の混雑する時間帯や曜日は?

新宿御苑での花見は、春の訪れと共に多くの人々を魅了します。

特に桜の開花期間中は、その美しさを求めて訪れる人々で賑わいます。

混雑する時間帯や曜日を知ることで、より快適に花見を楽しむ計画を立てることができます。

平日の混雑状況は?

平日でも昼休みや仕事帰りに立ち寄る人々で混雑しますが、特に昼間の12時から14時頃は多くの人で賑わいます。

しかし、全体的には土日祝日に比べると比較的空いているため、ゆっくりと桜を楽しみたい方には平日がおすすめです。

土日祝の混雑状況は?

土日祝日は一日を通して非常に混雑します。

特に天気が良い日や桜の見頃を迎える週末には、朝早くから多くの花見客で賑わいます。

最も混雑する時間帯は、午前中から午後にかけてで、お昼頃には入園待ちの列ができることも珍しくありません。

穏やかな春の日差しの下でのんびりと花見を楽しみたい場合は、開園時間の早い時間帯に訪れることをお勧めします。

トイレの混雑状況は?

新宿御苑内のトイレは、特に花見シーズン中は混雑が予想されます。

昼時や入園直後の時間帯は特に混雑するため、待ち時間を避けるためには、これらの時間帯を避けて利用することが賢明です。

また、園内には複数のトイレがありますが、メインエリアや入口付近のトイレは特に混雑しやすいため、少し離れた場所にあるトイレを探すと待ち時間を短縮できる場合があります。

スポンサーリンク

新宿御苑の花見の開花予想は?

新宿御苑の桜の開花は、毎年その時期が待ち遠しいイベントの一つです。

2024年の開花予想については、例年通りならば3月下旬から4月初旬にかけてが予想されます。

気候の変動により多少前後することがありますが、この時期が新宿御苑の桜を楽しむ最適なタイミングと言えるでしょう。

見頃や満開の時期は?

桜の見頃や満開の時期は、開花後約1週間から10日間とされています。

新宿御苑内では複数の桜の種類が植えられており、それぞれ異なる時期に満開を迎えるため、長い期間桜の美しさを楽しむことができます。

特に、4月の第1週から第2週にかけては多くの桜が満開となり、園内は華やかな雰囲気に包まれます。

スポンサーリンク

新宿御苑の花見の駐車場・周辺道路の混雑状況は?

新宿御苑周辺の駐車場や道路は、花見シーズン中特に混雑が予想されます。

特に週末や満開の時期には、近隣の駐車場が満車になることも珍しくありません。

また、園内に直接の駐車場はないため、公共交通機関の利用が推奨されます。

おすすめの駐車場は?

もし車での訪問を検討している場合は、新宿御苑から徒歩圏内にある有料駐車場を利用することになります。

新宿御苑の南側、新宿ゲート近くに位置する「新宿御苑前パーキング」や、北側にある「新宿中央公園パーキング」が比較的アクセスしやすい選択肢です。

しかし、これらの駐車場も早い時間に満車になる可能性が高いため、早めの到着や公共交通機関の利用をお勧めします。

駐車場を少しでも安く利用したい場合は、軒先パーキングが便利ですよ。

軒先パーキングでは、コインパーキングよりも安い駐車場が見つかります。

さらに、スマートフォンから事前に駐車場の予約ができるため、当日の移動がスムーズになります!

☞ 軒先パーキングで駐車場をみてみる!
スポンサーリンク

新宿御苑の花見の場所取りは可能?

新宿御苑では、花見の際の場所取りは基本的に許可されていません。

園内は、すべての訪問者が平等に楽しめるよう、ピクニックシートを敷いての長時間の場所占有を避けるルールが設けられています。

訪問者は、移動しながらさまざまな桜の景色を楽しむスタイルが推奨されており、この点が新宿御苑の花見が他の公園と異なる特徴の一つです。

スポンサーリンク

新宿御苑の花見の屋台の出店は?

新宿御苑内では、花見シーズン中も屋台や出店は原則として設けられていません。

園内での飲食については、各自で持参した食事を楽しむことができますが、アルコール類の持ち込みやバーベキューは禁止されています。

園内の自然環境を守り、快適な花見を楽しむためのルールです。

飲食物は、園外の商業施設やコンビニエンスストアで事前に購入することをお勧めします。

スポンサーリンク

新宿御苑の花見の基本情報

  • 住所:東京都新宿区内藤町11
  • アクセス:地下鉄新宿御苑前駅・新宿三丁目駅・JR中央線千駄ヶ谷駅から徒歩5分
  • 時間:9:00~16:30(入園は~16:00)
  • 休業日:月曜(祝日の場合は翌平日休)
  • 料金:入園料一般200円・小中学生50円・幼児無料
  • 駐車場:なし
  • 桜の本数:約1,100本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、イチヨウ、カンザンなど約65種)

ライトアップ期間と時間

新宿御苑では、桜のシーズン中に夜間のライトアップを実施することがありますが、2024年の具体的なライトアップ期間や時間については、訪問前に公式ウェブサイトで最新の情報を確認することが重要です。

ライトアップが行われる場合、園内の桜が幻想的に照らし出され、昼間とは異なる美しさを楽しむことができます。

ただし、夜間開園は特別な期間に限られ、時間も限定されるため、計画を立てる際は事前の情報収集が不可欠です。

スポンサーリンク

新宿御苑での花見を10倍楽しむコツ

新宿御苑での花見は、準備と少しの工夫でさらに楽しむことができます。

以下のコツを参考に、春の訪れを存分にお楽しみください。

花見ピクニックの準備とおすすめグッズ

新宿御苑での花見ピクニックを快適にするためには、レジャーシート、お弁当、飲み物、ゴミ袋を準備しましょう。

アルコール類の持ち込みは禁止されていますが、お茶やジュースなどのノンアルコール飲料を用意すると良いでしょう。

また、春の日差しを避けるための帽子やサングラス、読書や音楽を楽しむための本やプレイヤーもおすすめです。

忘れがちですが、ウェットティッシュやハンドサニタイザーもあると便利です。

新宿御苑内外での食事オプション

新宿御苑内では食事をする場所が限られていますが、園内にはカフェがいくつかあり、軽食や飲み物を提供しています。

園外には、新宿御苑を囲むようにして多様なレストランやカフェがあります。

和食から洋食、カジュアルなカフェから高級レストランまで、幅広い選択肢がありますので、花見の前後に利用すると良いでしょう。

花見以外のおすすめアクティビティと体験

新宿御苑では、花見以外にも楽しめるアクティビティがあります。

例えば、園内には歴史的な建造物や美しい庭園があり、散策を楽しむことができます。

また、春には特別なガイドツアーが開催されることもあり、御苑の歴史や植物について学ぶことができます。

子ども向けのプログラムもありますので、家族での訪問にも適しています。

子連れでの花見:設備とアクティビティ

新宿御苑は子連れでの訪問にも配慮されており、おむつ交換室や授乳室などの設備が整っています。

広々とした園内はベビーカーでの移動もしやすく、子どもが遊べる広場もあります。

また、自然を学べる体験プログラムや季節ごとのイベントもあり、子どもたちが楽しみながら学べる機会も豊富です。

家族でのんびりとした時間を過ごすには最適な場所です。

スポンサーリンク

お得な情報:楽天トラベルを活用して

新宿御苑の花見シーズンに合わせて、遠方から訪れる方々にとって、楽天トラベルは宿泊予約や旅行計画を立てる際の強い味方になります。

楽天トラベルを利用することで、新宿御苑周辺のホテルや旅館をお得に予約することが可能です。

遠方からのアクセスと宿泊情報:お得なプラン

楽天トラベルでは、新宿御苑を訪れるためのアクセスが便利なホテルや旅館を多数取り扱っています。

特に、新宿駅周辺や御苑に近いエリアの宿泊施設は、花見シーズンには大変人気があります。

早期予約割引や連泊割引など、お得なプランを利用することで、宿泊費用を抑えることができます。

また、楽天トラベル独自のポイント還元プログラムを利用すれば、次回の旅行に向けてさらにお得に予約することが可能になります。

お得なクーポンと旅行プラン:予約のコツ

楽天トラベルでは、期間限定のクーポンや特別キャンペーンを定期的に実施しています。

新宿御苑の花見シーズンに合わせて特別プランが用意されることもあるため、事前にサイトをチェックし、お得なクーポンをゲットすることが重要です。

また、宿泊施設によっては、花見客向けに早朝からのチェックインや、荷物預かりサービスを提供しているところもあります。

これらのサービスを活用することで、花見当日をより快適に過ごすことができます。

予約の際は、プランの詳細やサービス内容を確認し、自分の旅行スタイルに合った最適な選択をすることがコツです。

>> 楽天トラベルのクーポンはこちら!

スポンサーリンク

花見を最大限に楽しむためのチェックリスト

新宿御苑での花見は、準備が成功の鍵です。

このチェックリストを使って、忘れ物なく、春の一日を存分に楽しんでください。

持ち物リスト:忘れがちなアイテム

  • レジャーシート:地面に直接座らなくても済むように。
  • ゴミ袋:持ち帰り用のゴミ袋を忘れずに。
  • 飲み物:アルコールは禁止されていますが、水やジュースは必須。
  • 食べ物:軽食やお弁当を持参しましょう。園内での販売は限られています。
  • ウェットティッシュやハンドサニタイザー:手を清潔に保つために。
  • 日焼け止め・帽子:春の日差し対策に。
  • カメラやスマートフォン:美しい桜の写真を撮るために。
  • 小銭:園内の自動販売機やトイレの利用に便利です。

花見の前日・当日の準備とアドバイス

前日の準備

  • 天気予報をチェック:当日の服装や必要なアイテムを決めるために。
  • バッテリーの充電:カメラやスマートフォンのバッテリーを満タンに。
  • 食べ物・飲み物の準備:購入や調理が必要な場合は前日に済ませておきましょう。

当日のアドバイス

  • 早めに出発:特に週末や見頃の時期は混雑が予想されるため、早めに新宿御苑に到着することをお勧めします。
  • 公共交通機関の利用:駐車場が満車になることが多いため、公共交通機関を利用するのが賢明です。
  • ゴミは持ち帰る:新宿御苑を美しく保つためにも、ゴミは必ず持ち帰りましょう。
  • 混雑を避ける:可能であれば、ピークタイムを避けて訪れると、より快適に花見を楽しめます。

これらの準備とアドバイスを心がけることで、新宿御苑での花見をより一層楽しむことができるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

新宿御苑での花見は、春の訪れを告げる風物詩です。

平日は比較的空いていますが、週末や祝日は特に混雑します。

開花予想に合わせて訪れると、満開の桜を楽しむことができます。

駐車場や周辺道路も混雑するため、公共交通機関の利用がおすすめです。

場所取りは可能ですが、早めの行動が必要です。

屋台も出店され、ライトアップ期間中は夜桜も楽しめます。

記事では、快適な花見のための準備やおすすめグッズ、食事オプション、さらには花見以外のアクティビティも紹介しています。

楽天トラベルを活用すれば、お得なプランで訪れることも可能です。

花見のチェックリストを参考に、前日・当日の準備をして、新宿御苑での花見を存分に楽しんでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お花見季節のイベント
スポンサーリンク
k-noteをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました