PR

いたばし花火大会2023の混雑状況は?駐車場やアクセス方法も紹介!

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いたばし花火大会2023混雑状況について紹介します。

東京都板橋区と埼玉県戸田市の荒川両岸で同時開催される2つの花火大会は、約1万3,000発の花火が打ち上げられる東京都内屈指の花火大会です。

2023年には4年ぶりの開催が決定し、日本最高峰の花火師による「芸術玉」や東京最大級の「尺五寸玉」、関東最長級(総延長700m)の「大ナイアガラの滝」、そしてフィナーレを飾るワイドスターマイン「天空のナイアガラ」など、見どころが満載です。

打ち上げ場所が観客席に近いため、迫力ある音も醍醐味の一つです。

さらに、今回は5ヶ所同時打ち上げを行うワイドスターマインが質・量ともにグレードアップし、オープニングやフィナーレには迫力ある演出が行われます。

いたばし花火大会2023はたくさんの人が訪れる人気の花火大会なので、気になるのが混雑状況ですよね。

そこで今回は、いたばし花火大会2023の混雑状況について調査しました。

混雑回避方法やアクセス方法についても紹介していきます。

いたばし花火大会2023周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

☞ 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いたばし花火大会2023の混雑状況は?

第64回いたばし花火大会2023の開催期間や開催時間はこちらです!

  • 有料席
    • 区内先行販売 6月 3日(土)午前10時~
    • 一般販売 6月10日(土)午前10時~
  • 販売方法
    • 区役所本庁舎1階特設窓口 6月3日(土)、4日(日) 10時~17時
    • 板橋区観光協会窓口 平日のみ(9時~17時)
    • セブン-イレブン全店舗 24時間受付
    • いたばし花火大会ホームページ・チケットぴあホームページ
    • いたばし花火大会チケット事務局 03-5315-4921(5月29日(月)~)
  • 座種、価格
    • 陸上競技場丸テーブル付き4人席 32,000円
    • 陸上競技場イス1人席 5,500円
    • 陸上競技場グループ8人席 40,000円
    • プライムシート1人席 6,000円
    • S席1人席 5,000円
    • グループS8人席 40,000円
    • A1人席 4,500円
    • ボックス4人席 18,000円
    • グループA8人席 36,000円
    • 芝生斜面グループ8人席 36,000円

いたばし花火大会2023は毎年たくさんの人が訪れる人気の花火大会です。

そのため、花火大会開催中はかなり混雑します。

  • 例年16:30頃から徐々に混雑が始まります
  • 混雑のピークは、
    • 花火打ち上げ前の18:00~19:00
    • 花火打ち上げ終了の20:30前後から非常に混雑

いたばし花火大会2023は混雑しやすいので、行かれる際には時間に余裕を持って行ってくださいね。

スポンサーリンク

いたばし花火大会2023の混雑回避方法

いたばし花火大会2023の混雑を少しでも回避するためにはどうしたらいいのか紹介します!

  • 花火が終わる前に帰り始める
  • ほとんどの人が帰った後にゆっくりと帰る
  • 帰りの駅の券売機は特に混雑するので、必ず帰りの乗車券を前もって購入しておく
  • PASMOやSuicaなどの IC乗車券にチャージしておく

以上から、「花火が終わる前に帰り始める」「ほとんどの人が帰った後にゆっくりと帰る」「帰りの乗車券を前もって購入しておく」「PASMOやSuicaなどの IC乗車券にチャージしておく」と、混雑をあまり気にすることなくいたばし花火大会2023を楽しむことができそうです♪

スポンサーリンク

いたばし花火大会2023の駐車場やアクセス方法

いたばし花火大会2023のアクセス方法を紹介します。

  • 住所
    • 東京都板橋区 荒川河川敷
  • アクセス方法
      • 車での来場はできません
      • 17時~22時頃まで、会場周辺は「車両乗入禁止区域」となります
      • 周辺に駐車場はありません
    • 自転車
      • 指定の自転車置場へ(車両乗入禁止区域は走行できません)
    • 電車
      • 都営三田線 高島平駅、西台駅、蓮根駅(各駅より徒歩約20分)
      • JR埼京線 浮間舟渡駅(徒歩約20分)
      • 東武東上線 成増駅、東武練馬駅より国際興業バス利用(各バス停留所より徒歩約15分)

会場へは交通規制があり、車での来場ができないので、公共交通機関を利用しましょう。

帰りの電車は混雑が予想されます。

混雑を避けるために、一駅歩く人も出ているようです。

歩きやすい靴でお出かけすることをおすすめします!

駐車場を少しでも安く利用したい場合は、軒先パーキングが便利ですよ。

軒先パーキングでは、コインパーキングよりも安い駐車場が見つかります。

さらに、スマートフォンから事前に駐車場の予約ができるため、当日の移動がスムーズになります!

いたばし花火大会2023周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

☞ 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク

まとめ

いたばし花火大会2023の混雑状況について紹介しました。

口コミを調べてみたところ、いたばし花火大会2023はかなり混雑しやすいことが分かりました。

特に

  • 例年16:30頃から徐々に混雑が始まります
  • 混雑のピークは、
    • 花火打ち上げ前の18:00~19:00
    • 花火打ち上げ終了の20:30前後から非常に混雑

が混雑しやすいので、この時間に行かれる場合は、時間に余裕を持って行った方が良さそうです。

混雑を避けたいなら

  • 花火が終わる前に帰り始める
  • ほとんどの人が帰った後にゆっくりと帰る
  • 帰りの駅の券売機は特に混雑するので、必ず帰りの乗車券を前もって購入しておく
  • PASMOやSuicaなどの IC乗車券にチャージしておく

がおすすめです!

いたばし花火大会2023周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

☞ 楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
季節のイベント
スポンサーリンク
k-noteをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました