PR

CV-P120とCV-R120の違いを比較したら2つだった!徹底解説 SHARP シャープ 衣類乾燥除湿機

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

CV-P120CV-R120の違いを比較して、徹底解説します♪

CV-P120CV-R120の違いを比較したところ、以下の2つでした。

  1. 発売日が違う
    • CV-P120 2022年3月発売
    • CV-R120 2023年3月発売
  2. 価格が違う
    • CV-P120 ¥32,693(2023年5月21日現在の最安値)
    • CV-R120 ¥53,916(2023年5月21日現在の最安値)

どちらにも同じタイプの「プラズマクラスター」が搭載されているため、機能に違いはありません。

大きく違うのは「発売日」と「価格」の2点です★

本文にて詳しくお話ししますね♪

>>>CV-P120の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

シャープ SHARP 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 木造15畳まで 鉄筋30畳まで CV-R120-W ホワイト系

>>>CV-R120の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

CV-P120とCV-R120の違いを比較

CV-P120CV-R120の違いは以下の2つです。

  1. 発売日が違う
    • CV-P120 2022年3月発売
    • CV-R120 2023年3月発売
  2. 価格が違う
    • CV-P120 ¥32,693(2023年5月21日現在の最安値)
    • CV-R120 ¥53,916(2023年5月21日現在の最安値)

それぞれの違いを詳しくご紹介しますね。

発売日が違う

CV-P120は2022年3月に発売され、CV-R120は2023年3月に発売されました。

CV-P120CV-R120は、シャープの衣類乾燥除湿機で、発売年が異なる新旧モデルですね。

価格が違う

CV-P120の価格は¥32,693(2023年5月21日現在の最安値)、CV-R120の価格は¥53,916(2023年5月21日現在の最安値)です。

CV-P120とCV-R120のの機能は全く同じですが、価格は異なります。

約¥20,000 ほど違ってますね!

スポンサーリンク

CV-P120とCV-R120 どっちがおすすめ?

CV-P120CV-R120の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

CV-P120がおすすめな人

CV-P120は、シャープの衣類乾燥除湿機で、2022年3月に発売されました。

このモデルは、CV-R120よりも価格が安いため、予算が限られている方におすすめです。

また、両モデルの機能が同じであるため、最新モデルである必要がない方にもおすすめですね♪

▼予算が限られている方、最新モデルでなくてもいい方はCV-P120がおすすめです!

>>>CV-P120の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

CV-R120がおすすめな人

CV-R120は、シャープの衣類乾燥除湿機で、2023年3月に発売されました。

このモデルは、CV-P120よりも価格が高いため、予算に余裕がある方におすすめです。

また、最新モデルであることが重要な方にもおすすめですね!

▼予算に余裕がある方、最新モデルが欲しい方はCV-R120がおすすめです!

シャープ SHARP 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 木造15畳まで 鉄筋30畳まで CV-R120-W ホワイト系

>>>CV-R120の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

スポンサーリンク

CV-P120とCV-R120 共通の機能や特徴

ここからはCV-P120CV-R120の共通の機能や特徴についてお話ししますね♪

部屋干し臭を効果的に抑制してくれる!

CV-P120CV-R120は、プラズマクラスター7000搭載により、部屋干し臭を効果的に抑制することができます。

プラズマクラスターは、空気中の水分子からプラスイオンとマイナスイオンを発生させ、空気中の菌やニオイを除去する技術です。

この技術により、部屋干し臭をしっかりと抑えることができます。

部屋干し臭を効果的に抑制することができるということは、非常に魅力的ですね!

部屋干し臭は、多くの人にとって悩みの種であり、その問題を解決することができる製品は、大変価値があると思います♪

上下広角スイング機能により、洗濯物をしっかりと乾かしてくれる!

CV-P120CV-R120は、上下広角スイング機能により、洗濯物をしっかりと乾かすことができます。

この機能は、風を広い範囲に届けることができるため、洗濯物が均一に乾燥することができます。

さらに、2段干しタイプの物干しや、丈の長い衣類でもしっかりと乾かすことができます。

上下広角スイング機能がCV-P120CV-R120に搭載されていることは、非常に魅力的ですね!

この機能により、洗濯物が均一に乾燥することができるため、衣類の乾燥時間が短縮されることが期待できます♪

さらに、2段干しタイプの物干しや、丈の長い衣類でもしっかりと乾かすことができるため、非常に便利な機能ですね!

除湿・消臭機能も十分に備わっており、カビの増殖も防いでくれる!

CV-P120CV-R120には、除湿・消臭機能が十分に備わっており、カビの増殖も防ぐことができます。

この機能により、湿気の多い季節でも、部屋の空気を清潔に保つことができます。

さらに、プラズマクラスター7000搭載により、空気中の菌やニオイを除去することができるため、快適な生活環境を維持することができます。

湿気の多い季節でも、部屋の空気を清潔に保つことができたり、健康的な生活環境を維持できるのはとても魅力的ですね♪

24時間連続排水に対応してます!

  • 本体にホースをつなげることで、連続排水が可能です。
  • 排水タンクに溜まった水を捨てる手間が省け、外出中などの長時間運転にも対応できます。
  • 本体の後ろにあるキャップ付きの連続排水穴にホースをつなぎ、お風呂場などに直接排水することができます。

コンプレッサー方式で省エネ&強力除湿!

コンプレッサー方式の除湿機は、室内の湿った空気を冷却器で冷やし、結露させることで除湿します。

このメカニズムは、結露しやすい暑い季節に省エネで高い能力を発揮します。

  • 定格除湿能力 12L/日(60Hz)
  • 1時間あたりの電気代 約7.8円(60Hz)
  • 衣類乾燥時間(約2kgの洗濯物) 約100分(60Hz)

部屋干し臭の再発を抑える、ニオイ戻り対策モード搭載!

CV-P120CV-R120のプラズマクラスターは、衣類を乾燥させながら生乾き臭を効果的に抑制します。

さらに、「臭い戻り対策モード」に設定することで、乾燥後もプラズマクラスターイオンの放出が継続され、臭い戻りを抑制します。

あと、洗いにくい衣類も手軽に消臭することができますよ♪

使いやすさにこだわった充実機能について

  • 排水タンクは、ハンドル付きで持ち運びが容易であり、引き出しやすく、蓋つきで排水が簡単です。さらに、凹凸が少ないため洗いやすく、お手入れも簡単です。
  • ホコリブロックプレフィルターは、大きなホコリを入り口で効果的にブロックします。
  • 4輪キャスターが付いているため、移動も簡単です。
  • 内部乾燥機能により、本体内部に残った水分を乾燥させることができます。
スポンサーリンク

CV-P120とCV-R120 違いの比較まとめ

以上、CV-P120CV-R120の違いを2つお伝えしました!

違いはこの2つでしたね。

  1. 発売日が違う
    • CV-P120 2022年3月発売
    • CV-R120 2023年3月発売
  2. 価格が違う
    • CV-P120 ¥32,693(2023年5月21日現在の最安値)
    • CV-R120 ¥53,916(2023年5月21日現在の最安値)

どちらにも同じタイプの「プラズマクラスター」が搭載されているため、機能に違いはありません。

大きく違うのは「発売日」と「価格」の2点です★

その2点だけ着目すると、決めやすいかと思います♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼予算が限られている方、最新モデルでなくてもいい方はCV-P120がおすすめです!

>>>CV-P120の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

▼予算に余裕がある方、最新モデルが欲しい方はCV-R120がおすすめです!

シャープ SHARP 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー方式 木造15畳まで 鉄筋30畳まで CV-R120-W ホワイト系

>>>CV-R120の口コミや詳しい機能はこの記事でご紹介しています

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク
k-noteをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました