PR

モビリティリゾートもてぎの混雑状況は?駐車場やアクセス方法も紹介!

記事内に広告が含まれています。

モビリティリゾートもてぎ混雑状況について紹介します。

栃木県茂木町にあるモビリティパークは、自然とモビリティが融合したテーマパークです。

家族でクルマやバイクを操り、アスレチックやジップラインなどのアトラクションにチャレンジしたり、グランピングで優雅なアウトドアを満喫したりと、家族にぴったりの冒険が待っています。

自然の中で過ごす特別な時間を家族と共有しましょう。

モビリティリゾートもてぎはたくさんの人が訪れる人気のテーマパークなので、気になるのが混雑状況ですよね。

そこで今回は、モビリティリゾートもてぎの混雑状況について調査しました。

混雑回避方法やアクセス方法についても紹介していきます。

モビリティリゾートもてぎ周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク

モビリティリゾートもてぎの混雑状況は?

モビリティリゾートもてぎのイベント開催期間や開催時間はこちらです!

住所

  • 〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

営業時間

  • 10:00~16:00
  • 季節、曜日によって異なります。

定休日

  • 12~2月の火・水曜(年末年始は除く)
  • 1月下旬~2月上旬に施設メンテナンスによる休業あり

入場料

  • 大人(中学生以上)1,200円
  • 子ども(小学生)600円
  • 幼児(3歳~未就学児)300円 

パークパスポート

  • 小学生以上3,200円
  • 3歳~未就学児1,800円

※特別イベント、レース開催期間中に、イベント、レースを観戦する場合は別途観戦(観覧)料金が必要になります。

公式サイト

イベント名 「この春は森で冒険を」

  • 春の自然の中で、家族で楽しめるイベントが開催されます。HIKAKINとコラボした冒険ラリーやナイトミュージアム、バスツアー、ハーバリウム作り、ジップラインなど盛りだくさん。特に、「緑をふやそう!」をテーマとした「ヒカキンもてぎの森冒険ラリー」は、5月7日まで毎日実施中。ハチキンくんを主人公にして、遊園地内とハローウッズの森に設けられた8つのミッションにチャレンジ。家族や仲間と協力しながら楽しめます。

営業期間

  • 2023年3月18日(土)~5月7日(日)
  • 「ヒカキンもてぎの森冒険ラリー」は5月7日(日)まで開催

開催時間

  • イベントによって開催日時が異なります(※詳細は公式サイト参照)

予約

  • 予約不要(※事前予約が必要なアクティビティもあります。詳細は公式サイト参照)

料金

  • 当日入場料 大人(中学生以上)1,800円
  • 3歳〜小学生900円
  • 参加料が必要なアクティビティもあります(※詳細は公式サイト参照)

公式サイト

イベント名 「森のぶんぶんフェスタ 〜働くクルマ大集合!!〜」

  • ゴールデンウィークには、働くクルマが大集合する人気イベントが開催されます。大型重機や緊急車両、オフィシャルカー、電気自動車など、多彩な車両が展示され、運転席に座っての搭乗体験も可能です。ビンテージやクラッシックな車両の走行も楽しめ、スペシャルデーには自衛隊、警察、消防車なども集結。子供から大人まで楽しめる、夢中になれるイベントです。

営業期間

  • 2023年4月29日(祝)~5月7日(日)

開催時間

  • 日によって異なります(※詳細は公式サイト参照)

予約

  • 予約不要

料金

  • 当日入場料 大人(中学生以上)1,800円
  • 3歳〜小学生900円
  • パークパスポート対象(のりもの券300円)のコーナーがあります(※詳細は公式サイト参照)

公式サイト

モビリティリゾートもてぎは毎年たくさんの人が訪れる人気のテーマパークです。

そのため、イベント開催中はかなり混雑します。

コロナの規制が緩和されたこともあり、特に混雑しやすいのは土日祝日になります。

特に混雑しやすい時間帯は、10:00~12:00ごろです。

また、モビリティリゾートもてぎは普段から家族連れやデートスポットとしても有名なテーマパークです。

そのため、平日よりも土日祝日の方が混雑しやすい傾向があります。

モビリティリゾートもてぎは混雑しやすいので、行かれる際には時間に余裕を持って行ってくださいね。

スポンサーリンク

モビリティリゾートもてぎの混雑回避方法

モビリティリゾートもてぎの混雑を少しでも回避するためにはどうしたらいいのか紹介します!

モビリティリゾートもてぎは、土日祝日が特に混雑しやすいので、できれば土日祝日を避けて行くのがおすすめです。

どうしても土日祝日に行きたい場合は、10:00~12:00ごろが混雑してくるので、午後からを狙って行くと混雑をあまり気にすることなくモビリティリゾートもてぎを楽しむことができそうです♪

スポンサーリンク

モビリティリゾートもてぎの駐車場やアクセス方法

モビリティリゾートもてぎのアクセス方法を紹介します。

住所

  • 〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

電車とバス

  • JR宇都宮駅からバスに乗り約90分、モビリティリゾートもてぎ下車すぐ
  • JR水戸駅からバスに乗り約90分、モビリティリゾートもてぎ下車すぐ

  • 常磐自動車道水戸ICから約40分
  • 北関東自動車道真岡ICから約50分
  • ナビの目的地は「モビリティリゾートもてぎ南ゲートまたは北ゲート」を設定してください。

駐車場

  •  10,000台
  • 4輪 1,000円
  • 2輪 500円
  • バス(大型・中型・マイクロ) 1,500円
  • 特別イベント、レース開催日は別料金
  • 5月3日(祝)〜5日(祝)は特別料金(詳細は公式サイトを参照)

アクセス手段は電車や車がおすすめですが、移動時間には注意が必要です。

また、駐車場は混雑するため、余裕を持って行動しましょう。

ゴールデンウィーク期間は前売り「パークパスポートセット」を販売中です。

混雑が予想されるので、事前に「パークパスポートセット」「駐車券」アソビューでの購入をおすすめします。

当日スムーズに入場しましょう!

アソビュー利用でお得にチケット購入!スマホ予約でスムーズ入場!

駐車場を少しでも安く利用したい場合は、軒先パーキングが便利ですよ。

軒先パーキングでは、コインパーキングよりも安い駐車場が見つかります。

さらに、スマートフォンから事前に駐車場の予約ができるため、当日の移動がスムーズになります!

スポンサーリンク

まとめ

モビリティリゾートもてぎの混雑状況について紹介しました。

口コミを調べてみたところ、モビリティリゾートもてぎはかなり混雑しやすいことが分かりました。

特に土日祝日が特に混雑しやすいので、この時期に行かれる場合は時間に余裕を持って行った方が良さそうです。

混雑を避けたいなら、午後からを狙って行くがおすすめです!

モビリティリゾートもてぎ周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
楽天トラベルで宿泊先を見てみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
季節のイベント
スポンサーリンク
k-noteをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました