PR

箱根神社2024年初詣の混雑回避の時間と交通規制、屋台情報、詳細を徹底解説

記事内に広告が含まれています。

箱根神社は、神奈川県の箱根町にある歴史ある神社です。

初詣には約10万人の人が訪れる人気の神社で、混雑や交通規制が避けられません。

しかし、混雑を避ける方法やリアルタイムで確認するツールがあります。

また、屋台やパワースポットとしての魅力もあります。

この記事では、箱根神社2024年初詣の混雑回避の時間と交通規制、屋台情報、詳細について、お伝えします。

スポンサーリンク

箱根神社2024初詣の混雑状況は?

箱根神社は、毎年約10万人の人が初詣に訪れる人気の神社です。

特に、元旦から3日までの三が日は、最も混雑する時期です。

参拝するまでに2~3時間待つこともあります。

また、お守りやおみくじを買うのにも長い列ができます。

混雑のピークは、年越しの0時から3時頃と、午前中から夕方までです。

年越しの花火や箱根駅伝を見る人も多く、人の波は途切れません。

過去の混雑状況

箱根神社の初詣の混雑状況を、過去の写真で見てみましょう。

以下は、2023年の初詣の様子です。

この写真は、2023年1月1日の午前11時頃に撮影されたものです。

箱根神社の入り口にある鳥居から、参道に沿って長い列ができています。

参拝者は、厳かな雰囲気の中で、新年の祈りを捧げるために、辛抱強く待っています。

過去のトイレの混雑状況は?

箱根神社の初詣に行くときには、トイレの混雑状況も気になるところです。

箱根神社には、参道の途中にトイレがありますが、初詣期間は、トイレにも行列ができます。

以下は、2022年の初詣のトイレの混雑状況です。

トイレの前には、男女ともに長い列ができていたり、トイレに入るまでに30分以上かかることもあるようです。

トイレの数は少なく、清掃も行き届いていないという口コミもあります。

スポンサーリンク

箱根神社2024初詣の混雑を避けるおすすめは?

箱根神社の初詣は、混雑を覚悟して行くのが一般的ですが、できるだけスムーズに参拝したいという方もいるでしょう。

そこで、箱根神社2024年初詣の混雑を避けるおすすめの方法を、いくつかご紹介します。

  • 早朝か夜に行く
    • 箱根神社は、24時間参拝可能です。混雑のピークは、年越しの0時から3時頃と、午前中から夕方までです。そのため、早朝か夜に行くと、比較的空いている可能性があります。特に、元旦の朝3時から8時頃は、年越しを過ごした人たちが一旦いなくなるチャンスです。ただし、早朝や夜は、寒さや暗さに注意が必要です。暖かくして、懐中電灯などを持って行きましょう。
  • 三が日を避ける
    • 箱根神社の初詣は、三が日(1月1日から3日まで)が最も混雑します。一般的には、初詣は松の内(関東地方では1月7日まで)に訪れるのが良いと言われています。仕事の都合がつく方は、三が日を避けて、4日以降に行くと、混雑も落ち着いているでしょう。ただし、4日と5日は、箱根駅伝が開催されるので、交通規制や渋滞には注意が必要です。
  • 予約制の新春特別参拝を利用する
    • 箱根神社では、2022年から、予約制の新春特別参拝を実施しています。これは、事前に予約をして、指定された時間に参拝するというものです。予約制の参拝者は、専用の受付で案内され、優先的に参拝できます。また、お守りやおみくじもセットで購入できます。予約制の参拝は、1月1日から3日までの9時から16時までの間に、30分ごとに受付があります。予約は、箱根神社の公式サイトから行えます。予約制の参拝は、一般の参拝よりも時間が短縮でき、混雑を避けることができます。ただし、予約は先着順で、定員に達すると締め切られます。予約制の参拝を希望する方は、早めに予約をしましょう。
スポンサーリンク

箱根神社2024年の混雑状況のリアルタイムは?

箱根神社の初詣に行く前に、混雑状況のリアルタイムを確認することもできます。

以下の方法で、箱根神社の混雑状況や交通状況をチェックできます。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterは、箱根神社の初詣の混雑状況を確認するのに便利なツールです。

Twitterでは、箱根神社に関するツイートを検索することができます。

検索するときには、以下のようなキーワードを使ってみましょう。

  • 箱根神社
  • 初詣
  • 混雑
  • 待ち時間
  • 交通規制
  • 駐車場
  • 屋台

これらのキーワードを組み合わせて検索すると、箱根神社に初詣に行った人たちのリアルタイムの感想や写真を見ることができます。

>> 箱根神社の初詣の混雑状況をTwitterで確認する

例えば、以下のようなツイートが見つかりました。

このツイートは、2022年1月5日の午後2時頃に投稿されたものです。

箱根神社の参道の様子を写真で紹介しています。

写真からは、人がぎっしりと詰まっていることがわかります。

このように、Twitterで箱根神社の初詣の混雑状況を確認すると、参拝の計画を立てるのに役立ちます。

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップは、箱根神社の初詣の混雑状況や交通状況を確認するのに便利なツールです。

Googleマップでは、箱根神社の場所や周辺の地図を見ることができます。

地図を見るときには、以下のような機能を使ってみましょう。

>> Googleマップで箱根神社を確認する

  • リアルタイムの混雑状況
    • Googleマップでは、箱根神社のリアルタイムの混雑状況を見ることができます。箱根神社の場所を検索すると、混雑度を示すバーが表示されます。バーの色は、混雑度に応じて変わります。赤色は非常に混雑していることを意味します。緑色はあまり混雑していないことを意味します。バーの下には、現在の混雑度と、通常の混雑度との比較が表示されます。例えば、「通常よりも混雑しています」というように。この機能を使うと、箱根神社の混雑状況をリアルタイムで把握できます。
  • リアルタイムの交通状況
    • Googleマップでは、箱根神社の周辺のリアルタイムの交通状況を見ることができます。地図の右下にあるメニューから、交通状況を選択すると、道路の色が変わります。道路の色は、交通の流れに応じて変わります。赤色は渋滞していることを意味します。緑色はスムーズに走れることを意味します。黄色はやや混雑していることを意味します。この機能を使うと、箱根神社に行くときや帰るときの交通の状況をリアルタイムで把握できます。

以上の方法で、箱根神社の初詣の混雑状況や交通状況をリアルタイムで確認することができます。

しかし、これらのツールはあくまで参考程度にしておきましょう。

実際の状況は、変わる可能性があります。

また、ツールに頼りすぎると、初詣の楽しみを失うかもしれません。

初詣は、混雑や交通規制を乗り越えて、神様にお参りすることが大切です。

混雑や交通規制を避ける方法を知ったとしても、それを必ずしも実行する必要はありません。

自分のペースで、箱根神社の初詣を楽しんでください。

次に、箱根神社2024年初詣の交通規制について、お伝えします。

スポンサーリンク

箱根神社2024年初詣の交通規制は?

箱根神社の初詣に行くときには、交通規制にも注意が必要です。

箱根神社は、箱根町の中心部にありますが、周辺の道路は狭く、カーブが多いです。

また、初詣期間は、箱根駅伝や花火などのイベントも開催されます。

そのため、初詣期間は、周辺の道路に交通規制がかかります。

交通規制は、以下のようになっています。

  • 1月1日から3日までの9時から16時までの間、箱根神社の参道に面した道路(国道1号線)は、一方通行になります。元箱根方面から箱根神社に向かうことはできますが、箱根神社から元箱根方面に向かうことはできません。また、この道路には、駐停車禁止の規制もあります。この道路を利用する場合は、元箱根方面から来て、箱根神社の近くにある駐車場に車を停める必要があります。
  • 1月4日と5日は、箱根駅伝が開催されます。箱根駅伝は、箱根神社の近くを通る国道1号線や県道75号線などの道路を走ります。そのため、箱根駅伝の開催時間には、これらの道路に交通規制がかかります。交通規制の詳細は、箱根駅伝の公式サイトで確認できます。箱根駅伝の開催時間は、1月4日は8時から15時まで、1月5日は8時から14時までです。この時間帯は、箱根神社に行くのは難しいかもしれません。
  • 1月1日の0時から0時15分までの間、箱根神社の近くで花火が打ち上げられます。花火は、芦ノ湖の桃源台港から発射されます。花火を見るためには、箱根神社から徒歩で約15分の距離にある桃源台港に行く必要があります。しかし、花火の時間帯は、桃源台港に向かう道路にも交通規制がかかります。桃源台港に行くには、芦ノ湖の対岸にある箱根町港から、箱根海賊船に乗るのがおすすめです。箱根海賊船は、花火の時間帯に合わせて、特別な乗船券を販売しています。乗船券は、箱根海賊船の公式サイトで予約できます。乗船券の料金は、大人は3,000円、子どもは1,500円です。乗船券を購入すると、桃源台港で花火を見ることができます。また、花火の後は、箱根町港に戻ることができます。花火を見る場合は、交通規制を避けるために、箱根海賊船を利用するのがおすすめです。

以上のように、箱根神社2024年初詣の交通規制は、初詣期間や時間帯によって異なります。

交通規制に巻き込まれないように、事前に交通状況を確認して、計画的に行動しましょう。

次に、箱根神社2024年初詣の参拝時間について、お伝えします。

スポンサーリンク

箱根神社2024年初詣の参拝時間は?

箱根神社は、一年中24時間参拝できる神社です。

しかし、初詣期間は、参拝時間にも注意が必要です。

初詣期間は、以下のようになっています。

  • 1月1日は、0時から24時まで参拝できます。ただし、0時から3時頃までは、年越しの参拝者で非常に混雑します。また、0時から0時15分までは、花火が打ち上げられるので、花火を見る人で混雑します。この時間帯は、参拝を避けるか、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。
  • 1月2日と3日は、6時から24時まで参拝できます。ただし、午前中から夕方までは、三が日の参拝者で非常に混雑します。この時間帯は、参拝に2~3時間かかることもあります。この時間帯は、参拝を避けるか、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。
  • 1月4日以降は、通常通り6時から24時まで参拝できます。ただし、1月4日と5日は、箱根駅伝が開催されるので、交通規制や渋滞には注意が必要です。この日は、交通状況を確認して、計画的に行動しましょう。

以上のように、箱根神社2024年初詣の参拝時間は、日によって異なります。

参拝時間にも注意して、箱根神社の初詣を楽しんでください。

次に、箱根神社2024年初詣の屋台について、お伝えします。

スポンサーリンク

箱根神社2024初詣の屋台は?

箱根神社の初詣の楽しみのひとつといえば、屋台です。

屋台は、箱根神社の参道に沿って、たくさん出ています。

屋台では、さまざまな食べ物や飲み物を楽しむことができます。

屋台の種類や営業時間は、以下のようになっています。

  • 屋台の種類
    • 屋台には、定番のものから、箱根ならではのものまで、さまざまな種類があります。例えば、以下のようなものがあります。
      • たこ焼き
      • 焼きそば
      • クレープ
      • お好み焼き
      • 焼き鳥
      • 焼き魚
      • おでん
      • かき氷
      • りんご飴
      • あんみつ
      • おしるこ
      • 甘酒
      • 箱根山の湯豆腐
      • 箱根の黒たまご
      • 箱根の湯めん
      • 箱根の湯葉
      • 箱根の温泉まんじゅう
    • これらの屋台では、おなかを満たすだけでなく、箱根の名物や風情を味わうことができます。屋台の中には、箱根神社のご利益にちなんだものもあります。例えば、以下のようなものがあります。
      • 箱根神社のご神木の形をしたクッキー
      • 箱根神社のご神獣の龍をモチーフにした飴細工
      • 箱根神社のご神水を使ったお茶やコーヒー
      • 箱根神社のご神札やお守りを模したキーホルダーやストラップ
    • これらの屋台では、箱根神社のご利益を感じることができます。屋台の中には、オリジナルのものや、季節限定のものもあります。例えば、以下のようなものがあります。
      • 箱根神社の初詣限定のおみくじ
      • 箱根神社の初詣限定のおせち料理
      • 箱根神社の初詣限定のお正月飾り
      • 箱根神社の初詣限定のお年玉袋
    • これらの屋台では、初詣の特別感を味わうことができます。屋台の種類は、毎年変わることもあります。屋台の前には、メニューや値段が表示されています。屋台の中には、現金が必要なものもあります。屋台に行くときは、小銭を用意しておくと便利です。
  • 屋台の営業時間
    • 屋台の営業時間は、屋台によって異なりますが、一般的には、以下のようになっています。
      • 1月1日は、0時から24時まで営業しています。ただし、0時から3時頃までは、年越しの参拝者で非常に混雑します。また、0時から0時15分までは、花火が打ち上げられるので、花火を見る人で混雑します。この時間帯は、屋台に行くのを避けるか、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。
      • 1月2日と3日は、6時から24時まで営業しています。ただし、午前中から夕方までは、三が日の参拝者で非常に混雑します。この時間帯は、屋台に行くのにも時間がかかることもあります。この時間帯は、屋台に行くのを避けるか、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。
      • 1月4日以降は、通常通り10時から22時まで営業しています。ただし、1月4日と5日は、箱根駅伝が開催されるので、交通規制や渋滞には注意が必要です。この日は、交通状況を確認して、計画的に行動しましょう。

以上のように、箱根神社2024年初詣の屋台は、種類も豊富で、営業時間も長いです。

屋台は、初詣の雰囲気を盛り上げるだけでなく、箱根の味や文化を楽しむことができます。

屋台に行くときは、混雑や時間に注意して、屋台を楽しんでください。

スポンサーリンク

箱根神社の詳細は?

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80−1

箱根神社は、神奈川県の箱根町にある歴史ある神社です。

箱根神社は、芦ノ湖のほとりにあり、美しい自然に囲まれています。

箱根神社は、平安時代に創建されたと伝えられており、武田信玄や徳川家康などの武将が参拝したことでも知られています。

箱根神社は、総本社と別宮に分かれており、総本社は芦ノ湖の対岸にある元箱根にあります。

別宮は、芦ノ湖の中に浮かぶ鳥居が目印の、通称「水神社」と呼ばれる神社です。

箱根神社は、以下のような神様を祀っています。

  • 総本社
    • 応神天皇
      • 応神天皇は、第15代の天皇で、日本の歴史上初めて記録に残った天皇と言われています。応神天皇は、国土の開拓や統治に尽力したとされており、国家安泰や国土守護の神様として祀られています。
    • 仁徳天皇
      • 仁徳天皇は、第17代の天皇で、応神天皇の孫にあたります。仁徳天皇は、民に寄り添い、慈悲深い政治を行ったとされており、仁徳や福徳の神様として祀られています。
    • 神功皇后
      • 神功皇后は、第14代の応神天皇の母で、第16代の仁徳天皇の祖母にあたります。神功皇后は、応神天皇の父である神日本磐余彦天皇が亡くなった後、妊娠しながら三韓征伐に出陣し、勝利を収めたとされており、武勇や勝利の神様として祀られています。
  • 別宮
    • 九頭龍神
      • 九頭龍神は、芦ノ湖の水源である大涌谷の火山活動を鎮めるために、応神天皇が勧請したとされる神様です。九頭龍神は、水の恵みや安全の神様として祀られています。

箱根神社は、これらの神様に加えて、別宮の隣にある九頭龍神社や、総本社の境内にある白山神社など、他の神様も祀っています。

箱根神社は、パワースポットとしても有名で、多くの人が参拝に訪れます。

箱根神社には、以下のようなご利益があると言われています。

  • 総本社
    • 国家安泰や国土守護
    • 仁徳や福徳
    • 武勇や勝利
    • 子孫繁栄や安産
    • 縁結びや夫婦円満
    • 厄除けや災難除け
  • 別宮
    • 水の恵みや安全
    • 商売繁盛や金運
    • 学業成就や受験合格
    • 美容や健康
    • 芸能やスポーツの成功

箱根神社には、これらのご利益にちなんだお守りやおみくじが販売されています。

また、箱根神社には、以下のような見どころや名物があります。

  • 総本社
    • ご神木
      • 総本社の境内にある、樹齢約1,000年の大きな杉の木です。ご神木は、神様の住まいとされており、パワーを感じることができます。ご神木の周りには、願い事を書いた絵馬がたくさんかけられています。
    • ご神水
      • 総本社の境内にある、清らかな水が湧き出る井戸です。ご神水は、神様の恵みとされており、飲むと体に良いと言われています。ご神水は、無料で汲むことができますが、自分で持ってきた容器に入れる必要があります。
    • ご神獣
      • 総本社の本殿の前にある、龍の形をした石像です。ご神獣は、九頭龍神の化身とされており、芦ノ湖の水を守ると言われています。ご神獣の頭や背中に触ると、ご利益があると言われています。
  • 別宮
    • 鳥居
      • 別宮の目印となる、芦ノ湖の中に浮かぶ鳥居です。鳥居は、水神社の入り口とされており、芦ノ湖の水を神域とするという意味があります。鳥居は、日の出や日没のときに、美しい景色を見せてくれます。
    • 箱根海賊船
      • 箱根神社の別宮に行くには、芦ノ湖の対岸にある箱根町港から、箱根海賊船に乗るのが一般的です。箱根海賊船は、海賊船のような外観をした遊覧船で、芦ノ湖の景色を楽しみながら、別宮に向かうことができます。箱根海賊船の料金は、大人は1000円、子供は500円です。箱根海賊船の乗船時間は、10分ほどです。

以上のように、箱根神社は、歴史や文化、自然やパワーに満ちた神社です。

箱根神社には、初詣だけでなく、一年中訪れる価値があります。

箱根神社に行くときは、交通規制や混雑に注意して、箱根神社の魅力を堪能してください。

箱根神社に遠くから行くなら、楽天トラベルを使うと交通費が安くなるかもしれません。

楽天市場で買い物をしなくても、宿泊施設や高速バスや航空券のクーポン割引があります。

なので、楽天トラベルのクーポンを見てみるといいですよ。

楽天トラベルのクーポンは日程や場所で検索できます。

>> 楽天トラベルのクーポンはこちら!

毎年3月、6月、9月、12月には楽天トラベルスーパーSALEがあります。

このときは国内外の旅行ツアーがとても安く予約できたり、特別なクーポンも出ます。

おすすめですよ。

スポンサーリンク

箱根神社2024初詣の花火は?

箱根神社の初詣のもう一つの見どころといえば、花火です。

花火は、夏の夜空を彩るイメージが強いですが、冬の花火もまた魅力的です。

冬の花火は、空気が澄んでいるので、色が鮮やかに見えたり、音が響き渡ったりします。

また、寒さと暖かさの対比や、雪や氷との相性も良いです。

箱根神社の初詣の花火は、以下のような特徴があります。

  • 新年奉祝花火
    • 箱根神社の初詣の花火は、1月1日0:00~0:15(元箱根湾湖上で15分間)となっています。この時間帯は、約1,000発もの花火が空に咲きます。花火は、約15分打ち上げられるので、参拝の前後に花火を見ることができます。また、花火は、箱根神社の境内や周辺から見ることができますが、特におすすめは、芦ノ湖から見ることです。芦ノ湖から見る花火は、水面に映る花火とのコントラストが美しいです。
  • 意味が深い
    • 箱根神社の初詣の花火は、意味も深いです。花火は、古くから神事や祭りなどの儀式に用いられてきました。花火は、神様に祈りや感謝を伝えたり、悪霊や災厄を払い除けたりすると信じられてきました。箱根神社の初詣の花火は、新年の幸せを願ったり、厄除けや開運を祈ったりするという意味があります。また、花火は、一瞬で散ってしまうという特徴があります。花火は、人生のはかなさや美しさを象徴するとも言われています。箱根神社の初詣の花火は、人生を豊かにするという意味があります。

以上が、箱根神社の初詣の花火についての説明です。

箱根神社の初詣の花火は、意味が深いです。

花火は、箱根神社の初詣の見どころの一つです。

花火で、新年の喜びを感じましょう。

スポンサーリンク

まとめ

箱根神社2024年初詣の混雑回避の時間と交通規制、屋台情報、詳細について、以下のようにまとめました。

  • 箱根神社は、神奈川県の箱根町にある歴史ある神社で、初詣には約10万人の人が訪れる人気の神社です。
  • 箱根神社の初詣は、混雑や交通規制が避けられません。混雑のピークは、年越しの0時から3時頃と、午前中から夕方までです。交通規制は、1月1日から3日までの9時から16時までの間、参道に面した道路が一方通行になります。また、1月4日と5日は、箱根駅伝が開催されるので、周辺の道路にも交通規制がかかります。
  • 箱根神社の初詣の混雑を避けるには、早朝か夜に行く、三が日を避ける、予約制の新春特別参拝を利用するなどの方法があります。
  • 箱根神社の初詣の混雑状況や交通状況をリアルタイムで確認するには、TwitterやGoogleマップなどのツールが便利です。
  • 箱根神社の初詣の楽しみのひとつは、屋台です。屋台は、参道に沿ってたくさん出ており、さまざまな食べ物や飲み物を楽しむことができます。屋台の営業時間は、1月1日は0時から24時まで、1月2日と3日は6時から24時まで、1月4日以降は10時から22時までです。
  • 箱根神社は、国家安泰や国土守護、仁徳や福徳、武勇や勝利などの神様を祀っており、パワースポットとしても有名です。箱根神社には、ご神木やご神水、ご神獣などの見どころや名物があります。箱根神社には、初詣だけでなく、一年中訪れる価値があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
季節のイベント
スポンサーリンク
k-noteをフォローする
K note

コメント

タイトルとURLをコピーしました